百万石踊り流し

 金沢では、毎年6月第一週末に「金沢百万石まつり」が開催されます。土曜日の午後は前田利家公を初めとする豪華絢爛な武者行列に続き、の「夕方は、「百万石踊り流し」で賑やかな街となります。今年の「百万石踊り流し」は、片町・広坂・香林坊・南町・尾山町メーンストリート(国道157号線)では、金沢市民謡協会の踊り連が先導役を初め、企業・文化団体など100を超えるチーム約13,000人の踊り流しとなります。また、沿道にはチームの応援団や観客約十数万人となり、金沢の夜は大変な賑わいとなります。
◆第69回金沢百万石まつり
「百万石踊り流し」 令和元年6月6日(土)18:00〜20:00

*会場は、片町・香林坊・広坂・南町のメーンストリート。
*中央ステージは香林坊交差点、特設ステージ、ここで金沢市民謡協会若手「mxj’s」(ミックスジュース)のメンバー8人が音頭をとります。
*流す曲は、「金沢ホーヤネ」「ふれあい音頭いいね金沢」「百万石音頭」です。
*参加者は、企業・文化団体など約100チーム約13,000人を超える賑わいが見込まれます。20人未満のチームまたは個人参加は、設  けてある4箇所の飛び入りコーナーのどこでも参加できます。 
*金沢市民謡協会では、この踊り流しが円滑に進むよう約60名が黄色いジャンバーを着用し、指導に当たります。また、約10名が飛び入りこーななどに隊列横に模範演技を踊ります。




◆踊り流し曲  踊り方を動画YouTubeでご案内します。ご利用ください。
 *
百万石音頭:踊り方解説・踊り方見本 
 *
ふれあい音頭いいね金沢:踊り方解説踊り方見本
 *
金沢ホーヤネ:踊り方解説踊り方見本

◆「百万石踊り流し」タイムスケジュール
 18:00流しスタート「ふれあい音頭いいね金沢」「金沢ホーヤネ」「百万石音頭」
 18:30 休憩(和太鼓演奏) 
 18:40〜流し再開 「ふれあい音頭いいね金沢」「金沢ホーヤネ」「百万石音頭」
 19:10 休憩(和太鼓演奏)
 19:20〜流し再開 「ふれあい音頭いいね金沢」「金沢ホーヤネ」「百万石音頭」
 19:50 流し終了・成績発表・表彰式


*会場は、
片町・香林坊・広坂・南町のメーンストリート。

*中央ステージは香林坊交差点、特設ステージ、ここで金沢市民謡協会若手「mxj’s」(ミックスジュース)のメンバー8人が音頭をとりました。
 歌手は次のみなさん
  金沢市民謡協会若手グループmXj’s(ミックスジュース)の約6名が担当いたします。以下写真は昨年の様子です。






◆昨年の各チームの参加の様子
 





◆賞典(企業・文化団体の優秀なチームに表彰が贈られます。)
 
ホーヤネ賞  10万円 (賞状・賞品) 2チーム
 いいね金沢賞 5万円 (賞状・賞品) 2チーム
 ハッスル賞(賞状・賞品)         1チーム
 汗かいたで賞(賞状・賞品)       1チーム
 たのしかったで賞(賞状・賞品)   1チーム
 スマイル賞(賞状・賞品)  1チーム
 チビッ子賞(賞状・賞品) 1チーム
企業・文化団体には、次の章典があります。 今年はどこのチームが入賞するでしょう。
 ◇本賞 ▽ホーヤネ賞   ▽いいな金沢賞 
 ◇個別賞 ▽ハッスル賞 フ ▽汗かいたで賞  ▽たのしかったで賞 ▽スマイル賞  ▽チビッコ賞 
審査員
 村山 卓(金沢市副市長)・林 健治(金沢商工会議所常務理事)・能木場由紀子(金沢市校下婦人団体連絡協議会会長)・安嶋弘子(金沢市校下婦人団体連絡協議会
副会長)・前 千代子(金沢市校下婦人団体連絡協議会役員)石坂修一(金沢市民謡協会顧問)・中村 勲(金沢市民謡協会顧問)・伊崎 八郎(金沢市民謡協会副会長)・瀬尾 明美(金沢市民謡協会常務理事)・北川 晴由(金沢市民謡協会常務理事)の予定。




百万石踊り流し一般講習会 
 
5月に入ると各市民体育館で講習会を開催します。別途ご案内します。
最寄りの会場へお気軽にお越しください・
 いずれも19:30〜20:30です。


 ◆審査員
  
細田大造(金沢市副市長)・宮本外紀(金沢商工会議所専務理事)・能木場由紀子(金沢市校下婦人団体連絡協議会会  長)・安嶋弘子(金沢市校下婦人団体連絡協議会副会長)・前千代子(金沢市校下婦人団体連絡協議会役員)・中村
勲(金沢市民謡協会顧問)・石坂修一(金沢市民謡協会顧問)・伊崎八郎(金沢市民謡協会副会長)・瀬尾明美(金沢市民謡協会理事)・北川晴由(金沢市民謡協会理事)


■金沢市民謡協会は、金沢百万石まつり実行委員会のメンバーであって「百万石踊り流し」部会長(杉山哲明協会理事長) の下で全面的に協力体制を敷いて実行します。
 
 
 

   

 その他詳しいことは、金沢百万石まつり「百万石踊り流し」ページ
   トップに戻る  次頁